セラピストの開業物語

セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類

集客出た
A子B子人生すごろく
〜アロマセラピスト編〜

セラピストを目指す2人の女性。明暗を分けた理由とは

アロマセラピストの資格を取得して、独立・開業したA子とB子。取得した資格に大きな差はないはずなのに、その後の経営には大きな差が見られるようになりました。その理由は一体何だったのでしょうか?2人の開業物語と共に、開業を成功させるために必要なものを紐解いていきましょう。

独立してサロン開業を目指す
セラピストのA子です

Profile

A子

(37歳/主婦、横浜在住)

資格を活かして年収アップを目指します!

エステティシャンとして勤務してきましたが、年収やキャリアアップに行き詰まりを感じ、独立を決意。エステティシャンの技術と相性のいいアロマセラピストの資格を新たに取得し、サロンの開業を目指すことに。

おうちでサロン開業を目指す
セラピストのB子です

Profile

B子

(42歳/主婦、横浜在住)

予約の取れない超人気サロンを目指します!

サロネーゼに憧れて、自宅の一部をアロマセラピストのサロンにしようと考え資格を取得。人目につきにくい住宅街にお客様を呼び込む方法を知るため、開業前に集客セミナーへ通っていました。

セラピストの資格取得後にとった2人の行動

セラピストの開業に必要なのは資格?
それとも集客スキル?

アロマセラピストとして仕事をするため、資格を取得した2人。どちらもサロンの開業を目指しているのですが、資格取得後にとった行動は異なるものでした。それぞれの行く末を見ていきましょう。

A子です

ーA子の場合ー

信頼性の高い資格を取るためスクールに通学

「しっかりとした資格がなければお客様は来ない」と考え、働きながらアロマセラピストの資格スクールを受講。アロマに関する専門的な知識・施術スキルなどを身につけ、開業に向けての自信をつけました。

\A子が通った資格スクールはこちら/

セラピストスクール セレネ

セラピストスクール セレネ

“現場ですぐに活かせる学び”をモットーにさまざまな講座を開講しているセラピストのためのスキルアップスクール。現役のセラピスト講師陣から生の知識・技術を学べます。

公式HPで詳細を見る 電話で問い合わせる

B子です

ーB子の場合ー

お客様を獲得するため集客セミナーを受講

アロマセラピストの資格を取得しましたが、それだけで自宅で開業したサロンにお客様は呼び込めないと思い、集客スキルを学ぶためのセミナーを受講。セラピストに特化した集客メソッドを身につけました。

\B子が受講したセミナーはこちら/

“全11ステップ”無料オンラインセミナー

コンサルタントラボラトリーの無料オンラインセミナ

コンサルタントラボラトリーが実施するセラピスト・カウンセラーに特化した無料のオンラインセミナー。経営・集客にすぐ役だてられるノウハウが学べる講座で、実践的なスキルを身につけられます。

公式HPで詳細を見る 電話で問い合わせる

サロン開業

開業後の集客状況を左右するものは何?

セラピストの資格を取得し、A子は駅近のビルのテナント、B子は住宅街にある自宅でサロンを開業。
一見、集客に有利なのはA子さんのサロンなのですが、なぜかお客様の入り具合に差が出てきて…?

A子は
駅チカのビルのテナントに

申し分ない好立地で人目にもつきやすいのに…

駅から近いビルのテナントにサロンをOPEN。一見さんでも入りやすいよう、目立つ看板やパンフレットも設置しました。通勤や通学などで女性の通りも多いため、たくさんのお客様がきてくれそうと期待大!

お客さんの入り具合はどう?

友人や、以前働いていたエステサロンから何人かのお客様を引っ張っては来れましたが、新規のお客様はほとんどなし。チラシなどの効果もむなしく、オープン月から苦戦を強いられることに…。

A子

B子は
自宅を隠れ家風サロンに

開業と同時に新規の予約が入る人気サロンを実現

自宅の一部を改装し、誰もがホッと落ち着けるようなアロマテラピーのサロンをOPEN。開業前にプレスリリースを地元の新聞やフリーペーパーなどに流し、サロンの存在を世の中にしっかりとアピールしました。

お客さんの入り具合はどう?

開業前のPRのおかげで、OPENと同時に新規の予約が入りました。一度来てくれたお客様がリピートしてくれるようにもなり、経営は右肩上がり!おかげさまで口コミでも評判の人気サロンになっています。

B子

開業後2人調子は?

2人のサロン経営の明暗を分けたものとは

開業後、スムーズな集客で快調な滑り出しを見せたB子と、お客様が集まらず苦戦を強いられたA子。
その後の調子はどのようになったのでしょうか。

ーA子の場合ー

さらなる資格取得を目指してスクールへ

新規のお客様やリピーターが集まらないのは、自分の技術が不足しているから…!そう考えたA子さんは顧客満足度を高めるため、アロマセラピストの他に新たな資格を取得しようとスクールに舞い戻りました。

A子

ーB子の場合ー

取材を受けるほどの人気サロンに成長!

口コミでも評判となったB子さんのサロンは、地元のフリーペーパーから取材を受けるほどのサロンに成長。家事と仕事を両立する「輝く女性」として取り上げられ、知名度もアップ。人気も売り上げも増すばかりです。

B子

セラピストの開業を成功させるカギは
「集客」にあり?

資格や技術だけでは集客できないことを知ろう

セラピストとしての資格があっても、どんなに素敵なサロンがあっても、それを周囲に知ってもらえなければ意味がありません。お客様が来なければせっかくのスキルも活用できませんし、経営も成り立たないのです。独立・開業を成功させるには、資格や技術を磨くだけでなく、お客様を集めるための方法を知ることが重要。とくにセラピストの商品(サービス)には形がないため、それに特化した集客方法を学ぶことが大切です。

コンサルタントラボラトリーの無料オンラインセミナー

\ B子が通っていた集客セミナーはこちら/

“全11ステップ”無料オンラインセミナー/コンサルタントラボラトリー

セラピストに特化した集客メソッドが学べる

セラピストに特化した集客セミナーを展開。オンラインの無料セミナーでは、11の実践的な集客メソッドを学ぶことができます。この集客メソッドに、突出したスキルや実績は不要。セラピストとしての得意分野を分析・商品化し、まったくのゼロから「継続的な集客の仕組み」を構築することができます。

集客セミナーの詳細を見る 電話で問い合わせる

一流のセラピストを目指す!王道の開業ステップ

資格や技術に加えて、集客・経営についても学ぶことが大事!

セラピストとして独立・開業する際、資格を持っているにこしたことはありません。資格はセラピストとして一定のスキルを持っているという証明にもなりますし、お客様からの信頼を得るためにも不可欠なもの。しかし、どんなに優れた資格や技術があっても、それだけで自動的にお客様が来てくれるワケではありません。当サイトでは、セラピストとしての独立・開業を成功させるための方法を、それぞれのステップごとに詳しくご紹介しています。この王道ステップを知っているのと知らないとでは、開業後の成否に大きな差が出ると言っても過言ではありませんよ。

そもそもセラピストってどんなお仕事?

専門的な知識と技術で人の心身を癒すスペシャリスト

セラピストとは、さまざまな技術や知識を用いて人の心身を癒す専門家。セラピストにはさまざまな種類があり、用いる技術も心理療法・手技・アロマ・音楽・色・催眠とバラエティ豊かです。セラピストが行うセラピー(療法)は医療行為ではないため、あくまでもリフレッシュが主な仕事。しかし、その癒しの効果は医療や福祉などの現場からも注目されており、幅広い業界からニーズが高まっている職業の1つです。

名乗ればセラピストになれてしまう職業。
だからこそ集客ノウハウを持つべき

たくさんのセラピストの中から自分を選んでもらう手段を知ろう

セラピストという職業の多くは公的資格がなく、ほとんどが民間資格。資格がなくても、「自分はセラピストである」と名乗れば仕事や開業ができてしまうため、世の中には非常に多くのセラピストが存在しています。
そんな数多くのセラピストの中から、自分のサロンを選んでもらうにはどうしたらいいのでしょうか?資格を持っているからという理由だけで、集客ができるとは思えません。そこで知っておいて欲しいのが、セラピストに特化した集客ノウハウです。形のないセラピストの商品・サービスを売り込む方法を身につけ、安定した集客・経営を目指しましょう。

セラピストのお給料事情

勤務形態によって変わりますが平均して給料は低め

セラピストのお給料事情

セラピストの給与はさまざまな要素(学歴・資格・経験など)によって異なりますが、平均年収は200~300万円程度です。大手企業勤務の正社員であれば、昇給やキャリアアップも期待できますが、セラピストの雇用形態の多くは契約社員やアルバイト。やりがいはあっても給与があまり伸びないため、ある程度の経験を積んだのちに独立・開業するセラピストが多くなっています。ちなみに、開業して経営が軌道に乗れば、平均以上の年収も夢ではありません。

セラピストのお給料や収入についてもっと詳しく

セラピストになるには?
~資格取得から開業までの道~

資格だけでなく、集客・経営のスキルも学んでおこう

セラピストには非常に多くの種類があるため、まずは自分がなりたいセラピストの資格を取得することが大事。資格がなくてもなれるセラピストも多いですが、独立・開業を目指すなら、お客様からの信頼を得るためにも資格は取っておいた方が賢明です。また、資格や技術だけでなく、「開業後にどうやってお客様をサロンに呼び込むか」といった、集客・経営のスキルについても身につけておくようにしましょう。

心理カウンセラー

心の悩みに寄り添い、解決へ導く専門家
相談者の心の悩みに耳を傾け、解決に向けたサポートを行う専門家。医療行為ではないため薬剤を処方することはできませんが、病院よりも気軽に相談できる存在として注目を集めています。心理カウンセラー関連の資格は、国家資格から民間資格まで幅広いのが特徴。今後は、より信頼性の高い資格が必要となりそうな職業です。

キャリアカウンセラー

キャリアの選択・開発などを総合的に支援
キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)とは、就職・転職・キャリアアップ等の悩みをサポートする専門家。個人の能力・価値観・興味といったデータをもとに、実力を十分に活かせるキャリアの選択・開発などを総合的に支援していきます。専門性の高さから、近年国家検定と国家資格が設けられました。

スクールカウンセラー

教育機関で相談業務を行う専門スタッフ
学校をはじめとする教育機関を職場とするカウンセラー。心の悩みを抱えた生徒・保護者に対し、臨床心理の知見に基づいたアドバイスを提供していきます。スクールカウンセラーの資格として文部科学省が規定しているのは、臨床心理士・精神科医・大学教員の3つ。なかでも、臨床心理のスキルは必須となっています。

スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルな存在のメッセージを伝達
スピリチュアルカウンセラーとは、スピリチュアルな存在(前世・守護霊・守護天使など)のエネルギーやメッセージを伝える人のこと。カウンセリングの手法はカウンセラーによってさまざまで、オーラ鑑定・チャネリング(霊との交信)・ヒーリングなどがあります。霊的な力に加えて、カウンセリングの技術が重要な職業です。

アロマセラピスト

香りの力で心と体を癒すスペシャリスト
アロマセラピストとは、さまざまな種類の精油(アロマオイル)を使って心と体を癒す専門家。悩みや問題に合わせてオイルを調合したり、適切なトリートメントを行います。アロマテラピーの効果はリラクゼーションだけでなく、医療や福祉の現場でも注目度が高まっており、アロマセラピストの活躍の場はますます拡大しています。

メディカルアロマセラピスト

自然治癒力をアロマの力で引き出す専門家
メディカルアロマセラピストとは、医療機関・介護施設・福祉施設といった現場でアロマオイルを用いたケアを提供。薬剤・手術といった医療行為に頼らず、アロマの力で人が持つ自然治癒力を引き出していきます。リラクゼーションを目的としたアロマセラピーとは異なるため、より専門的な知識が必要な職業です。

リンパケアセラピスト

リンパドレナージュで心身の不調を解消
リンパケアセラピストとは、リンパマッサージ(リンパドレナージュ)の技術を用いて人の心と体を癒すセラピスト。リンパの流れを正常に整えて、体内に蓄積した老廃物・毒素といった余分なものの排出を促進。便秘・肌荒れ・むくみ・倦怠感といった悩みを解消へと導き、心身のバランスを整えていくのが主な仕事となります。

ヒプノセラピスト

催眠を用いて心の問題・悩みを改善
ヒプノセラピストとは、催眠のテクニックを用いて相談者の心の問題・悩みを改善する専門家。催眠によって行動・選択に大きく関与する潜在意識にアクセスし、眠っている能力の開発・恐怖やトラウマの克服・クセの改善といった悩みを解決へと導いていきます。心のデリケートな部分に触れる職業のため、専門的なスキルは必須。

カラーセラピスト

色の持つ性質・パワーで癒しを提供
色の持つ性質・パワーを効果的に利用して、心身をより良い状態へと導くスペシャリストです。相談者とのコミュニケーションを通して、悩みや問題に合ったカラーと取り入れ方を専門的にアドバイス。ストレスの軽減・リラックス・意欲の向上・治癒力の上昇といった、相談者が希望する成果へとつなげていきます。

ハンドセラピスト

手のトリートメントで心と体をリフレッシュ
手の平や指にある反射区(いわゆるツボ)を効果的に刺激することにより、人の心と体をリフレッシュする専門家。内臓機能の改善・自然治癒力や免疫力のアップ・ストレス解消といった効果を引き出します。アロマテラピーの知識・技術との相性がよく、組み合わせて施術を行うハンドセラピストも多くなっています。

リフレクソロジスト

反射療法を提供する民間療法士
反射療法(リフレクソロジー)を用いたトリートメントを施す民間療法士です。足裏や手の平にある反射区(ツボのような部分)を適切に刺激することにより、内臓機能・血流や新陳代謝・疲労回復といった効果をアップ。トリートメントを通して人の心をリラックスさせ、毎日の健康づくりをサポートしていきます。

ペットセラピスト

ペットのストレスをケアするスペシャリスト
ペットセラピストは、犬や猫といったペットの種類・ストレスの状態・生活スタイル・性格などに合わせたセラピーを提供する専門家。ペットが抱えるさまざまなストレスを緩和して、体調不良・問題行動・悪癖などを改善していきます。相談者とペットの関係性をより良いものにしていくためのアドバイスも、重要な仕事の1つ。

音楽セラピスト

音楽の力でストレス・痛み・疲労を緩和
音楽セラピストは、音楽療法(ミュージックセラピー)を用いて心と体を癒す専門家。音楽が持つ力を引き出してストレス・疲労・痛みといった悩みを解消へと導き、生活の質を向上させます。音楽を聴くだけでなく、歌う・演奏する・踊るといったさまざまなスタイルがあるのが特徴。医療や福祉の現場でも注目されています。

本質はそこじゃない…“資格取得”ワナ

“資格取得”のワナ

資格を取るだけではお客様は集まりません!

セラピストやカウンセラーの資格を取得したからといって、それだけで独立・開業が成功するワケではありません。どんなに優れた資格や技術を持っていても、お客様を集めるスキルを知らなければ、安定した経営は成り立たないのです。セラピストが開業に失敗する原因の多くは、具体的な集客方法を知らないことにあります。仕事に必要な知識・技術を身につけるのと同じくらい、集客・経営について学ぶことも重要であると心得ましょう。

集客に欠かせないノウハウの収集について詳しく

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.