セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » 自宅サロンの集客を成功させるためには? » 自宅サロンの集客を名刺で行なうには

自宅サロンの集客を名刺で行なうには

自宅サロンを開業するにあたって、名刺は一番はじめに必要になります。名刺を使って集客を行なう方法や効果的な渡し方・注意点、どんな名刺がいいのかなどを調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

名刺を活用して集客する

ホームページや看板、チラシ以外にも「名刺」は相手に渡すだけで簡単に集客ができてしまうツールの一つです。イベントや異業種交流会などに参加したときに大活躍するでしょう。しかし、ただ名前やサロン名などが書かれた簡素な名刺だと効果は半減してしまいます。相手に強く印象付けるような自己紹介やエステサロンの売りを数行書くといった、ちょっとした工夫を施すだけで集客効果はアップするのでおすすめ。

ホームページを作っても口頭で「ぜひ見てくださいね」と言うだけでは、忘れられてしまうのがオチです。名刺にホームページのアドレスを載せておけば、相手が時間のあるときに見てくれる可能性が高まります。

効果的な渡し方と注意する点

集客につなげるためには、とりあえず不特定多数の人に名刺を配る必要があります。しかし、自宅サロンの住所が記載された名刺を見ず知らずの人に渡すのは抵抗があるでしょう。けれど自宅サロンの存在を知ってもらわないことには何も始まりません。そんなときは、「ショップカード」を作るのがおすすめです。住所を記載せずに、予約システムへ誘導するような内容を入れること。また、ショップカードとスタンプカードを一緒にまとめるのもおすすめ。紙を無駄にしなくて済みますし、ショップカードを継続して持ち続けてもらえるのも嬉しいですね。

配り方にも注意が必要です。自宅を開放してサロンを開くわけですから、お客様を選ぶことも慎重に行なうべき。なかには質の悪いお客様もいるでしょう。そのため、予約システムはWebではなく電話番号のみ受け付けたり、友人や知り合いのみに限定したりと方法はさまざま。もちろんお客様に選ばれることも大切ですが、お客様を選ぶことも重要なのです。

どういった名刺が良いのか?

自宅サロンの様子が分かる写真

初めて来る人はサロンといえども、知らない人の自宅に来る感覚です。自宅でなくても、初めて行く場所の雰囲気が分からないのは少し不安があるもの。そういう人のためにも、自宅サロンの様子が分かる写真を小さくても掲載すれば、不安要素を少しでも取り除いてあげることができます。

メインの金額を掲載

ホームページへの誘導だけではなく、メインとなる金額を掲載しておくことで、切り出しにくい料金の話をスマートに伝えられます。ある程度の料金を掲載しておけば、あとはお客様からの質問に答えるだけなので、嫌がられることはありません。

ホームページとの統一性

名刺を渡してホームページへの誘導を考えている人は、両方のデザインを統一するのがおすすめです。名刺を見ながらホームページを探してくれる人に、名刺のデザインと一緒のホームページを見たときに「これだ!」と一目で分かってもらえるような安心感を与えられます。

周りと差をつけるため質感にこだわる

フォントやイラストなどのデザインにこだわっている名刺は多くても、紙の質感にまで手の込んだ名刺はそこまで多くありません。ツルツルとした光沢のあるものやザラザラとした触っただけで分かるような差別化を図った名刺を作ることで、相手に強い印象を与えられます。

集客ツールを活用する前に必要な基礎知識

集客ツールとして名刺は大活躍しますが、配れる枚数や配る人数には限界があります。そもそもの売り上げを上げるためには、集客の基礎を知ることが重要。独立・開業に必要な集客ノウハウの学び方と必要性について知っておくことが大切です。

>>名刺を使って自宅サロンの集客率を上げる「集客方法」を詳しく見る

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.