セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » セラピストになるには?~資格取得から開業までの道~ » キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)とは、就職・転職・キャリアアップなどの悩みを抱えるクライアントをサポートする専門家。個人の能力・価値観・興味といったデータをもとに、実力を十分に活かせるキャリアの選択・開発などを総合的に支援する職業です。キャリアカウンセラーの仕事は、適性・適職の発見のみにとどまりません。カウンセリングを通してクライアントが自分自身と向き合い、自己理解を深め、自らを高めていけるようにする技量が必要です。

そんなキャリアカウンセラーになるために必要な資格と取得方法、さらに独立開業についてのノウハウをまとめました。具体的な仕事内容や、平均年収などのデータも参考にしてください。

キャリアカウンセラーの開業に資格は必要?

キャリアカウンセラーの資格は民間資格のみでしたが、2008年に国家検定であるキャリア・コンサルティング技能検定が制定されました。さらに国家資格であるキャリアコンサルタントが2016年に誕生し、キャリアカウンセラーの専門性はより高まっています。もちろん民間資格でも国家資格でもキャリアカウンセラーという職業には就けますが、信頼性の高い資格を持たないと就職・開業は難しいと言えるでしょう。

関連性の高い資格

キャリアカウンセラーの開業を成功させるには

国は、総合雇用対策の1つとして2023年までにキャリアコンサルタントを10万人養成する計画を打ち出しています。行政機関としてもキャリアカウンセラーという職業を重視しており、就職先も企業・人材派遣会社・教育機関など、幅広いジャンルで必要とされています。そして、雇用状況が芳しくない現代社会においては、キャリアカウンセラーへの相談数も年々増加傾向にあり、独立・開業のチャンスも多い職業と言えるのです。

キャリアカウンセラーの開業には大きな資金が必要ないため、わりと独立しやすいのがメリット。実績とある程度の資金さえあれば、キャリアカウンセリングのサロンを開くことが可能です。しかし、どんなにキャリアカウンセラーとしての実績や資格を持っていても、集客・経営のノウハウを知らなければ安定した収入は得られません。どうやって顧客を集めるかといった知識をしっかりと身につけるようにしましょう。

>>キャリアカウンセラーの開業に必要な集客方法とは

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.