セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » セラピストになるには?~資格取得から開業までの道~ » ヒプノセラピスト

ヒプノセラピスト

ヒプノセラピストとは、催眠のテクニック(催眠療法・ヒプノセラピー)を用いて相談者の心の問題・悩みを改善する専門家です。人の心は10%の顕在意識と90%の潜在意識で構成されていると言われていますが、催眠療法では行動・選択に大きく関与する潜在意識にアクセス。相談者の心にそっと寄り添いながら内面と対峙するサポートを行い、眠っている能力の開発・恐怖やトラウマの克服・悪癖の改善などを図ります。

そんなヒプノセラピストに必要な資格と取得のメリット、開業ノウハウを知ることの重要性をまとめています。

ヒプノセラピストの開業に資格は必要?

ヒプノセラピストには国家資格は設けられておらず、すべてが民間資格となっています。資格がなくてもヒプノセラピストとして活動することはできますが、独学のみで活動・開業を目指すのは避けた方が賢明。催眠療法は人の心の深い部分に触れるため、資格を持たないセラピストにケアされたいと思う相談者はゼロに等しいからです。ヒプノセラピストとして必要な知識・スキルを身につけていることを証明するためにも、資格はきちんと取得しておきましょう。

関連性の高い資格

ヒプノセラピストの開業を成功させるには

ヒプノセラピストの主な職場は、医療機関・福祉施設・リハビリテーションセンターなど。しかし、こういった職場に就職する人の多くは看護師・臨床心理士といった別の資格を取得していることがほとんど。ヒプノセラピストのスキルのみで活動しようと考えている人の多くは、開業を目指しています。

ストレス社会と言われる現代において、メンタルヘルスはより重視されています。セラピストが活躍する機会も増えているため、ヒプノセラピストとしての開業を成功させることも不可能ではありません。ただし、それにはヒプノセラピストとしての自分とサービスを売り込み、集客するためのスキルが必須。確かな資格と技術があったとしても、相談者がいなければ経営は成り立たないのです。

>>ヒプノセラピストの開業を成功させる、3つの集客ノウハウとは

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.