セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » セラピストになるには?~資格取得から開業までの道~ » リンパケアセラピスト

リンパケアセラピスト

リンパケアセラピストとは、リンパマッサージ(リンパドレナージュ)の技術を用いて人の心と身体を癒すセラピストです。体内をめぐるリンパ液は、老廃物の排出・免疫機能・栄養の運搬といった機能を司っていますが、この流れが滞ると身体にさまざまなトラブルが起こります。代表的なものとしては、ニキビ・肌荒れ・便秘・むくみ・倦怠感など。リンパケアセラピストは専門的な知識と技術を持ってリンパの流れを正常にし、こうしたトラブルを解消へと導くのが主な仕事となります。

そんなリンパケアセラピストに資格は必要なのか、具体的な仕事内容と共にご紹介しています。独立開業を成功させるために覚えておきたいノウハウにも触れていますので、ぜひ参考にしてください。

リンパケアセラピストの開業に資格は必要?

国家資格であるマッサージ師や鍼灸師と異なり、リンパケアセラピストにあるのは民間資格のみ。そのため、無資格でもリンパケアセラピストとして開業することは可能です。しかし、リンパの流れは複雑で、身体の仕組みをしっかりと理解していなければ効果的な施術は不可能。利用者としても、資格を持たないセラピストを信用し、身体を預けるようなことはしないでしょう。信頼されるリンパケアセラピストとして活動するためにも、資格は必ず取得しておいてください。

関連性の高い資格

リンパケアセラピストの開業を成功させるには

エステ・スパ施設・ホテル・介護施設などでも需要が高まっているリンパドレナージュの技術。リンパケアセラピストとして働ける場も増えており、ある程度の経験を積んでから開業に踏み切る人も多くなっています。開業にあたって、大きな資金やスペースが必要ないのもリンパケアセラピストのメリット。自宅の一角を使って、アットホームなサロンを開業することも可能です。

しかし、どんな形で開業するにせよ、経営を続けていくには一から利用者を集めて、さらにリピートしてもらえるような戦略が必要。リンパケアセラピストとしての知識や技術だけでなく、集客スキル・ビジネスセンスを磨くことも重要となってきます。開業してから集客・経営に頭を悩ませるセラピストも多いため、きちんとノウハウを学んでおくようにしてください。

>>リンパケアセラピストの開業で求められる集客ノウハウ集を見る

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.