セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » セラピストになるには?~資格取得から開業までの道~ » リフレクソロジスト

リフレクソロジスト

リフレクソロジストとは、反射療法(リフレクソロジー)をベースとしたトリートメントを施す民間療法士のこと。足裏や手のひらにある反射区を刺激することにより、内臓機能・血流や新陳代謝・疲労回復といった効果を高め、心と身体の健康づくりをサポートしていきます。また、トリートメントを通して人の心をリラックスさせることも、リフレクソロジストの大事な仕事の1つです。

そんなリフレクソロジストになるのに資格は必要?開業するために覚えておきたいノウハウとは?など、リフレクソロジストとして活躍するにあたって覚えておきたい基礎知識をまとめました。

リフレクソロジストの開業に資格は必要?

リフレクソロジストに国家資格や公的な資格はないため、誰でもすぐにリフレクソロジストを名乗ることができます。しかし、一般的に活躍しているリフレクソロジストは、何らかの民間資格を取得しているケースがほとんど。なぜなら、何の知識・技術・経験も持たないリフレクソロジストに身体を預けてくれる人はいないからです。一定レベルの知識・技術を持っているという証明として、必ず資格は取得しておきましょう。

関連性の高い資格

リフレクソロジストの開業を成功させるには

リフレクソロジストの勤務先として挙げられるのは、マッサージサロン・エステサロン・ホテル・温浴施設など。近年では、医療機関・介護施設・福祉施設などでもリフレクソロジーを取り入れるケースが増えており、活躍の場は広がっています。ちなみに何らかの施設に勤務した場合のリフレクソロジストの年収は、250~400万円ほど。しかし、リフレクソロジストとして開業・成功できれば、それ以上の年収も夢ではありません。

サロンを開くのに大きな資金は必要ないため、開業へのハードルは他業種に比べて低め。ただし、リフレクソロジーのサロンは数多く出回っているため、資格や技術だけでなく、新規顧客やリピーターの心を掴む集客スキルが重要となります。開業してから集客に頭を悩ませるリフレクソロジストも多いため、安定経営を目指せるだけのビジネススキルをしっかり身につけておきましょう。

>>リフレクソロジストの開業を成功させる、重要な集客ノウハウを見る

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.