セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » 独立・開業したい!セラピストA子の物語 » Vol.1 成功のカギは資格取得にあり?

Vol.1 成功のカギは資格取得にあり?

アロマセラピストとは、植物や自然の素材から抽出した精油(アロマオイル)を用いて心と体を癒すスペシャリスト。芳香療法とも呼ばれるアロマテラピーは医療や福祉の現場でも活用されるケースが増えており、アロマセラピストへの注目度も高まっています。

エステティシャンとして働いていた私は、そんなアロマセラピストに憧れて独立を決意。

一流のアロマセラピストになるには何が必要か、徹底的に調べ上げました。

一流のアロマセラピストになるにはどんな資格が必要?

私は「資格がなければお客様は来ない」「専門知識を持っているという証明が欲しい」という思いから、しっかりとした資格スクールで学ぶことを選択。アロマの知識に加え、人間の体の構造についての知識・施術のスキルなどを身につけ、自信をつけていきました。

アロマテラピーは、これまでに身につけたエステティシャンとしての技術との相性もよく、お客様に素晴らしいサービスを提供できるはず!満を持して、駅近くのビルのテナントにサロンを開業することにしました。

資格を取得したのにお客さんが来ない…

信頼性の高いアロマセラピストの資格を取得し、駅前のビルという決して悪くない立地にサロンを開業。しかし、条件はそろっているハズなのに、お客様は思うように来店してくれません。予想外にも、オープン月から苦戦を強いられることになったのです。

なぜ、資格を持っているのにお客様が来てくれないのか。それは、「お客様が欲しいと思う情報や知識が足りないから」「自分にスキルが不足しているから」ではないでしょうか。お客様が魅力的に思うような資格を取得して、他サロンにはないような知識や技術を提供できれば、たくさんのお客様が来てくれるはず!そう考えた私は、専門性が高いと思われるメディカルアロマセラピストと、妊娠中・産後のママをターゲットにできるマタニティセラピストの資格取得に乗り出しました。

>>Vol.2 常連さんを獲得するために

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.