セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » 人気セラピストになるには?王道の開業ステップ » ステップ1.資格を取る

ステップ1.資格を取る

セラピストとしての独立・開業に必要な資格と、資格がなくてもなれるセラピストの種類についてご紹介しています。

セラピストに資格は必要?

セラピスト・カウンセラーにはさまざまな種類があり、それぞれ必要となる資格も異なります。なかには資格がなくてもなれるセラピストの種類もあるため、事前にしっかりと情報を収集しておきましょう。

資格が必要なセラピスト・カウンセラーの仕事とは?

キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーは民間資格のみとなっていましたが、資格の数が多くなりすぎたことと取得者の能力に差があることが問題となり、2008年から国家検定であるキャリア・コンサルティング検定が実施されるようになりました。さらに、2016年には国家資格であるキャリアコンサルタントも誕生。キャリアカウンセラーになるには、より信頼性の高い資格が必須となっています。

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーの資格要件として文部科学省が規定しているのは、臨床心理士・精神科医・大学教員の3つ。とくに臨床心理士の資格は重視されており、スクールカウンセラーの9割以上が取得しています。

メディカルアロマセラピスト

メディカルアロマセラピストに国家資格はありませんが、一般的なアロマセラピストと異なり、より専門的な医学的知識が必要な職業となっています。治療こそ行いませんが、患者の心身に深く影響する施術を提供するため、各協会が認定する資格を取得しておくべきでしょう。

資格がいらないセラピスト・カウンセラーの仕事とは?

アロマセラピスト

アロマセラピストに国家資格は設けられていないため、誰でもすぐにアロマセラピストとして活動することが可能です。ただし、仕事として人の心身を癒すためには、精油(アロマオイル)が持つ効能と使い方をしっかりと覚えておくことが重要です。

スピリチュアルカウンセラー

霊的な能力を用いてカウンセリングを行うスピリチュアルカウンセラーにも、特別な資格は必要ありません。しかし、一般の人の目には見えないものを扱う仕事であり、通常の心理カウンセリングとも手法が異なるため、専門知識と技術を証明する手段は必要です。

リフレクソロジスト

反射学(リフレクソロジー)をベースとした民間療法を提供するリフレクソロジスト。医療の現場などでも注目されていますが、医師や看護師のような公的な資格はありません

心理カウンセラー

心理カウンセラーの資格も民間資格のみですが、2018年までに国家検定である公認心理師の検定が行われることになっています。無資格でも心理カウンセラーを名乗ることはできますが、今後は信頼性のある資格の所持がより重要となりそうです。

資格や技術だけでなく集客や経営についても学ぼう

セラピストとして開業したいと思うなら、資格だけでなく集客や経営についても学んでおくことが重要。資格だけがあってもお客様は集まりませんし、せっかく身につけたスキルを人のために役立てることもできないからです。

どうしたらお客様が集まるのか・リピーターを獲得できるのかといった集客メソッドをしっかりと学び、開業後の安定した経営を目指しましょう。

誰にも教えたくない、セラピストの開業に必要な集客ノウハウ集▶

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.