セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » 人気セラピストになるには?王道の開業ステップ » <番外>セラピストのお給料事情

<番外>セラピストのお給料事情

セラピストの平均的な給料や年収、また独立した場合についてもご紹介。収入に差をつける要素もまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

セラピストのお給料相場

セラピストの平均的な年収は、200~300万円程度と言われています。正社員・契約社員の月収相場は17~20万円、アルバイト・パートの場合は時給1,000~1,600円くらいが平均です。

セラピストの年収は、さまざまな要素によって大きく異なります。年収を左右する要素として挙げられるのは、学歴(大学卒・高卒・専門卒など)、資格の種類(民間資格・国家資格など)、経験(セラピストとしての勤務経験・技術力)、営業力など。実績を積めばある程度の昇給やキャリアアップは可能ですが、企業に雇われている場合のセラピストの給与は、それでも300万円台程度となっています。

また、セラピストとして企業で勤務する場合、諸経費がセラピスト持ちとなっているところもあります。アロマセラピストであれば精油、リフレクソロジストであればクリームやオイルなどの費用が自分持ちとなるのです。アロマセラピー専門のサロンであれば指定のものが用意されているでしょうが、温浴施設・福祉施設・ホテルなどに勤務する際には注意が必要かもしれません。

独立開業した場合のお給料

資格を取得し、ある程度のスキルを身につけた後で、開業するセラピストも多くなっています。開業して利用者がたくさん集まれば、それに比例して収入もアップ。独立開業したセラピストの平均年収は300~400万円ほどとなっており、さらに事業を拡大していければ500万円以上の収入も夢ではありません

企業に勤務するセラピストの給与は、固定給+歩合制であることが多くなっています。指名が多くなれば収入も増えますが、それでも売り上げの100%を受け取ることはできません(運営店に何割か差し引かれるため)。しかし、開業してサロンを経営すれば売り上げの100%(経費は除く)を受け取れるため、大幅な収入アップが期待できるのです。

もちろん、経営につまずいて収入がダウンするというリスクもあります。そういったリスクを回避するためにも、セラピストとしての資格・知識・技術だけでなく、集客するためのノウハウが必要なのです。このノウハウを知っているのと知らないのとでは経営に大きな差が出るため、必ず勉強しておくようにしましょう。

誰にも教えたくない、セラピストの開業に必要な集客ノウハウ集▶

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.