セラピストの開業物語

2人の女性がセラピストの開業…明暗を分けた理由とは?

sitemap

HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
HOME 資格取得にまい進
A子の物語
集客スキルを磨く
B子の物語
人気セラピストに
なるには?
カウンセラーの
開業成功術
セラピストの種類
TOP » 人気セラピストになるには?王道の開業ステップ » <番外>セラピストのお給料事情

<番外>セラピストのお給料事情

セラピストの平均的な給料や年収、また独立した場合についてもご紹介。収入に差をつける要素もまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

セラピストのお給料相場

セラピストの平均的な年収は、200~300万円程度と言われています。正社員・契約社員の月収相場は17~20万円、アルバイト・パートの場合は時給1,000~1,600円くらいが平均です。

セラピストの年収は、さまざまな要素によって大きく異なります。年収を左右する要素として挙げられるのは、学歴(大学卒・高卒・専門卒など)、資格の種類(民間資格・国家資格など)、経験(セラピストとしての勤務経験・技術力)、営業力など。実績を積めばある程度の昇給やキャリアアップは可能ですが、企業に雇われている場合のセラピストの給与は、それでも300万円台程度となっています。

また、セラピストとして企業で勤務する場合、諸経費がセラピスト持ちとなっているところもあります。アロマセラピストであれば精油、リフレクソロジストであればクリームやオイルなどの費用が自分持ちとなるのです。アロマセラピー専門のサロンであれば指定のものが用意されているでしょうが、温浴施設・福祉施設・ホテルなどに勤務する際には注意が必要かもしれません。

それぞれの働き方によるお給料の相場

上記でも説明したように、セラピストと言えども人によっては働き方というのが変わってきます。ここからは、その働き方の違いによってのお給料の相場というのを掘り下げて説明していきたいと思います。

固定給で働く際の相場

まず固定給で働く際の相場について少し掘り下げてみたいと思います。固定給で働くということは、一般的には正社員、もしくは契約社員という形態で働くこととなります。重複になりますが、どちらの形態で働くにしろお給料の相場というのは、月給で17万円~20万円程度と決して高い金額ではないというのがわかります。ここから社会保険料や税金が引かれることになりますので、手取りで言えばさらに安くなってしまいます。

一般の企業であれば年に1~2回のボーナスがありますが、リラクゼーション業界で言えばこのボーナス制度もほぼないというのが今の現状になります。単純計算してみると、年収は200万円~250万円というのが一般的な年収となってくるのです。ただ、固定給で働く最大のメリットは収入が安定するということ。未経験やまだ始めて間もないようなセラピストが、いきなり完全歩合制で働くとなれば結果は見えています。

となれば、未経験や始めて間もないようなセラピストは、固定給でお給料がもらえる職場で働き、経験と実績を積んでから完全歩合制の職場や独立開業という道が見えてくるのではないかと思われます。

完全歩合制で働く際の相場

完全歩合制の場合、そもそもお給料の相場というのは出しづらいものであります。お店によって、セラピストの技術や経験によっては相場というのは大きく変わってくるものです。

例えば、30万円~40万円ほど稼げる人気店もあれば、10万円~15万円程度というあまり人気のないお店というのもあるのです。また、同じ店舗で働くセラピストの間でも、指名の数によってはお給料にも相当な開きが出てきます。

ということを踏まえてお給料の相場を出してみますが、あくまでも人によって全然違ってくるというのを理解してもらわなければなりません。あるサロンで働いていたセラピストによると、指名ナンバーワンのセラピストで月収が30万円~40万円ほどだったそうです。世間一般でみればそこそこの月収となりますが、プロという肩書が付いている職業でいえばまだまだ低いお給料になるかもしれません。

しかし、お客様にどうしたら喜んでもらえるか、また自分を指名してくれるのかということを考え、技術や接客力を磨く努力をすれば収入が増えるチャンスがあるというのは何よりのやりがいになるのではないでしょうか。

お給料や年収を上げることは可能なのか?

まず、固定給で働く場合はお給料や年収を上げるということ自体そう簡単ではありません。ただの施術者から店長候補へ、そして店長、マネジメント職とステップアップしていけば昇給は見込めますが、そうなれば施術をする機会というのが減ってしまうというデメリットも生じてきてしまいます。あくまでもセラピストとしてお給料を上げたいのであれば、完全歩合制のサロンで働き、たくさんの指名を取っていくしか方法はないようです。

といったように、収入面では不安定だったり、固定給があまりよくないというのがリラクゼーション業界の今の現状であります。ですが、セラピストという仕事はお客様から感謝され、必要ともされる職業となりますので、人によってはとてもやりがいを感じる人も多いようです。これが、お給料はそこまで良いわけではないのに、セラピストが人気の職業に挙げられるという理由の一つでもあるのです。

お給料に関してのエピソード

ここでは、セラピストとして実際に働いた経験のある人の、お給料や時給、年収に関してのエピソードをご紹介していきます。これからセラピストを目指す人やなりたい人は、こういった実際の生の声を聴いて参考にして頂ければと思います。

公式ページや会社側が言う金額は稼げない

「セラピストとして働く会社を探していた際、お給料について問い合わせたときはすごく良いことしか言われませんでした。だからそこの会社に決めて働いたんですが、実際は言われた金額なんて全然稼げなかったです。言われた金額というのは、かなり稼いでいる人の報酬額であって、初心者の自分では到底稼げる金額ではなかったです。」
(A子さん・23歳)

正直なところ、こういった完全歩合制を採用している会社というのは、どこの会社でもこういった傾向はあります。おそらく、「最低でも15万円は稼げますよ」と言われたにも関わらず、実際は10万円前後だったという話だと思います。こうなれば誰でも騙されたと思うのは間違いないでしょう。

会社側からすれば1人でも多くのセラピストを雇っておきたいので、こういうように言っておけばとりあえず入ってくれるだろうという目論みからとなります。「初心者の場合、月収10万円前後」という詳細だったら誰も働こうとは思いません。ということから、公式ページに記載されている時給や月収というのはあまり信用しない方がいいでしょう。中には、セラピストの手元に入る報酬額ではなく、なぜか「月商」を記載している会社も存在してきます。これに関しては、あたかもセラピストのお月収のように見せているだけですので、求人情報を見るときはしっかりとその点も見ておかなければなりません。

セラピストやお店によって差は大きい

「月に30万円稼いでいるセラピストが知り合いでいたのでセラピストになったのですが、実際には初めの1年間は10万円台を超えることはなかったです。友人に聞くと、店舗によっては全然稼ぎも変わるからと言われ思い切ってお店を変えたところ、30万円とまではまだいってないですが、20万円代は常にキープしています。セラピストの月収というのは、人や店舗によって大きな差があるんだなと実感しました。この仕事は天職だと思っているので辞めることはありませんが・・・」
(S子さん・27歳)

これもセラピストのお給料話ではあるあるかもしれません。

一般的なサロンは、セラピストによってランク付けがされており、そのランクによって歩合率というのが変わってきます。ランクが上がれば上がるほど歩合率も上がりますので、同じ時間施術をしても、ランクによってはお給料というのが全然変わってくるのです。超トップクラスともなれば月に40万円~50万円ほど稼ぐセラピストもいるほどです。それと、個人の技術力と同じように、店舗によっても全然変わってきます。お客様がたくさん来店されるような好立地の店舗であれば、普通にやって20万円は稼げることもありますし、逆にお客様がなかなか来ないような場所に店舗があれば必然的に稼ぎも下がってきます。

リラクゼーション業界の入れ替わりは非常に激しいため、お客様がなかなか来ないような悪い立地のサロンは、ほとんどといってお店が潰れるかオーナーが変わって違うサロンになるかがほとんどです。それと、月によってお客様の入りも相当変わってくるのがこの業界のおもしろいところでもあります。一般的に、2月はお客様が入りづらいと言われており、人気のあるサロンでもなかなかの苦戦が強いられるようです。寒かったり雪が降ったり、雨が続いたりなど、天気があまりよくない日が続くとどうしてもお客様の足も遠のいてしまいます。ということから、完全歩合制で働くにはこういったイレギュラーな変化にも順応に対処しなければなりません。セラピストは技術力や接客対応力は非常に大事になりますが、それと同時に心の強さを持つことも非常に大事になってくるのです。

独立開業した場合のお給料

資格を取得し、ある程度のスキルを身につけた後で、開業するセラピストも多くなっています。開業して利用者がたくさん集まれば、それに比例して収入もアップ。独立開業したセラピストの平均年収は300~400万円ほどとなっており、さらに事業を拡大していければ500万円以上の収入も夢ではありません

企業に勤務するセラピストの給与は、固定給+歩合制であることが多くなっています。指名が多くなれば収入も増えますが、それでも売り上げの100%を受け取ることはできません(運営店に何割か差し引かれるため)。しかし、開業してサロンを経営すれば売り上げの100%(経費は除く)を受け取れるため、大幅な収入アップが期待できるのです。

もちろん、経営につまずいて収入がダウンするというリスクもあります。そういったリスクを回避するためにも、セラピストとしての資格・知識・技術だけでなく、集客するためのノウハウが必要なのです。このノウハウを知っているのと知らないのとでは経営に大きな差が出るため、必ず勉強しておくようにしましょう。

誰にも教えたくない、セラピストの開業に必要な集客ノウハウ集▶

2人のセラピスト開業物語…
その結末は?

A子の
場合
B子の
場合
A子の場合 B子の場合

Copyright (C)セラピストの開業物語 All Rights Reserved.